FC2ブログ
7月27日(月)

名古屋城を満喫したあとは、もう一か所行きたかった場所へ向かいましょう。

地元名古屋人はもとより全国の人々から「熱田さん」と呼ばれ親しまれている熱田神宮。
熱田神宮といえば、三種の神器の八咫鏡(やたのかがみ)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)、草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)のうちの、草薙神剣が祀られていることで有名ですね。
↓これイメージ
220px-三神器

スサノオが出雲の国でヤマタノオロチを退治した時に切り刻んだ尾から出てきたのが、草薙神剣なんだとか。詳しく知りたい方はこちらでどうぞ→
ただこの草薙神剣は熱田神宮の奥深くに神体として安置されているそうなので、見ることは絶対に出来ませんので!

13時頃最寄りの地下鉄神宮西駅に到着。地上に上がると気温が更にあがったようで灼熱地獄ですよ・・・
神宮までは7分ほど歩きます。
すると目の前に大きな鳥居が!一礼してから鳥居を抜けると、都会の中とは思えないような自然豊かな参道が真っ直ぐ続いています。ちょっと空気が変わって涼しく感じる。なんだか自然と背筋が伸びる気がします。
参道は神様の通り道なので、なるべく端を歩きましょうね。
進んでいくと左側に大木が。
こちらには神様の使いといわれているヘビが住んでいるそう。境内でこのヘビを見かけたらさらに幸運があるといわれているパワースポットなんですって。
IMG_3397_201508071049449a9.jpg

IMG_3398.jpg

さらに進んで一番奥には本宮があります。
参拝をするのはこの外玉垣御門(とのたまがきごもん)の前。これより一番奥に本殿があり、熱田大神はここに鎮まっています。
IMG_3395_20150807105958468.jpg

熱田神宮にはこの本宮以外にも45もの歴史ある社があります。中でも宝物殿には国宝・重要文化財・愛知県文化財に指定された、貴重な宝物が176点もあるんです!時間があれば他の社も参拝したいし、宝物殿も見たいところなんだけど、前の名古屋城で時間配分も考えず長居しちゃったので時間がない!名古屋駅でお土産も買わなきゃならんし~もう本当に後ろ髪引かれる思いで後にしました・・・
絶対にまた来ます!って熱田大神にお約束してきましたわ(笑)

厳かな雰囲気の中、歴史を感じ、緑豊かな自然に癒され、あの地に居るだけで不思議とパワーを頂いた気持ちになりました。



熱田神宮
http://www.atsutajingu.or.jp/jingu/
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://hitorigoto1090.blog.fc2.com/tb.php/360-d59175fb