FC2ブログ

10月8日(土)


この日は横浜赤レンガで9/30(金)〜10/16(日)まで開催されている
『横浜赤レンガ オクトーバーフェスト2011』に行って来ました


オクートーバーフェストとは、ドイツ・ミュンヘンで開催される世界最大のビール祭りのこと
1810年から毎年開催されている歴史あるお祭りなのだそう
日本のビールの発祥地である横浜で開催されるこのお祭りは今年で9回目


3連休初日ということでオープン30分前に赤レンガに着きましたが既に長蛇の列
座席数は約2000席あるので座れるとは思うのですが、私達を含めみなさん間違いなくテント席狙いなのです
テント席内は内装にもこだわり、本場ミュンヘンに限りなく近いように再現されているらしいのです
またテント内のステージでは本場ドイツの楽団の音楽の演奏があり大いに盛り上がるそうで
これは絶対にテント席を確保しなければ


11時にオープンいざ会場内へ
入場料200円を支払いリストバンドを巻いてもらって、私達4人は小走りでテントに入り席を探します
ほぼ満席ながらも、なんと運良くステージ近くの良席を確保できました〜


一息ついてビールとお料理を買いに行きましょう


 


エルディンガー


ヴァイスビア 酵母入り (500ml 1,500円)
とってもまろやかでほんのり甘さも感じる、口当たりの良いビールです。泡もクリーミィーでうんまーい
グラスも素敵


これは締めに飲んだエルディンガーの黒ビール これもうまいっ


 


シュパーテン


一番右:オクトーバーフェスト限定 (レギュラー500ml 1,500円)
こちらでは全てのビールが1000ml入るグラスで提供されます(なので500mlは半分)。グラスが分厚くて重いのなんのって
この時期でしか味わえないということで飲みましたが、いつも飲んでる普通のビールに近いお味でした・・・


お隣の2つはお友達が飲んでいたサンクトガーレンのビール。厚木市の地ビールです
左:ヴァイツェン ほんのり甘くてまろやか。エルディンガーのヴァイスビアに似ています
真ん中:エクストラコールドウィートエール キンキンの冷たさはあまり感じず…これが一番甘くて葡萄ジュースに似た感じも。


 


フレンスブルガー


右:ピルスナー (400ml 1,300円)
ドイツは北に行くほど麦芽の甘さよりホップの苦みの強いビールが多くなるそうです
こちらはドイツ最北端の醸造所。たしかに苦みが効いた辛口ビール


左:ドゥンケル (400ml 1,300円)
こちらもけっこう辛口の黒ビール


 


ソーセージの盛合せ(店舗名不明 確か3,000円位)
かなり大きいソーセージで食べ応え十分。4人で食べても満足な量でした。ジューシーで美味しかったです


 


ハライコジャパンで600円で購入。ソーセージがびっくらするほどデカイパンもモッチリしていて美味しい


 


ニュートーキョー
ジャーマンポテト(600円) フライドポテト(500円)



 


そして、これが今年からセンターに移ったテント内のステージです
週末は12時から2時間ごとに、本場ドイツの楽団「ウォーホー&カレンダーバンド」の演奏が楽しめます
この写真は14時の演奏時のもの。楽しい酔っ払いさん達がビールグラスを片手に
音楽に合わせて踊りながらステージの周りをまわるんです。席の人達も立ち上がって手拍子や拳を振り上げ大盛り上がり


 


いやー本当に楽しかったーーーっ
なんと4時間もテンション上がりっぱなしで飲んで食べて騒いでました
席周辺の人達ともすぐに仲良しになれますよ


来年は記念すべき10回目。絶対に行きたいもちろんテント席で


16日(日)まで開催していますから、皆さんもお時間あれば行ってみてくださーい


 


 


横浜オクトーバーフェスト2011
http://www.yokohama-akarenga.jp/oktoberfest2011/index.html

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto1090.blog.fc2.com/tb.php/174-fa201a6f