FC2ブログ

今回のデコりモノは姉からの依頼品ipod nano第4世代のケースです


ピンク系の大小様々のストーンでのランダムと、スカルをデコって欲しいとの希望でした


スカルってカッコ良くデコるのは、未熟者の私には結構難しいのですが・・・


今回は参考写真のデザインを縮小コピーして使わせてもらいました


前面はローズとフューシャでデコ





裏面は下記のカラーのSS9〜SS20までのスワロフスキーを使っています
ライトローズ、ローズ、フューシャ、パパラチャ、ヴィンテージローズ、インディアンピンク
またipod本体がピンクということなので、本体のピンク色が透けるように、ストーンの間隔をあけてデコっています
スカルはジェットで、目はフューシャでデコりました



 


 


SS20の大きさのスワロは、さすがに輝きが違いますね〜 かなりの存在感です


ピンクの中に真っ黒なスカル柄、これはカッコいい


とても気に入ってもらえたので良かったです


 


私も自分のipod nanoケースを新しくデコりたくなってきました


 


 

スポンサーサイト



1月14日(土)


ずーっと気になっていた西横浜のイタリアンにやっと訪問する事ができました
私達は京急黄金町駅からタクシーで行きました。ワンメーターで行ける距離なので意外と近いみたい
藤棚商店街のちょっと外れにあるのですが、これが分かりずらい 一人訪問にはちょっと不安



 


入ってすぐ左に厨房があり、厨房の奥には薪窯があります
そして厨房を囲むようにL字型のカウンター。右側にはテーブル席が並んでいます。


まずは生ビール(ブラウマイスター)で乾杯
泡がキメが細やかでクリーミーで美味しいです〜


 


今回は初めての方にオススメという3,000円のコースを頂きました


 


水牛モッツァレラチーズのカプレーゼ
ここのカプレーゼ美味しい
オリーブオイルがちょっとフルーティで私の好み〜 


 


イタリア産3種のハムの盛合せ
サンダニエーレ産生ハム、サラミ、モルタデッラ


 


ホウボウのカルパッチョ スペリアーモオリジナルオモシロイ3種ソース
卵黄を使ったソース、アボカドを使ったソース、バルサミコ酢のジュレの3種のソース
バルサミコ酢のジュレがちょっと醤油みたい確かにオモシロイ


 


自家製ソーセージとジャガイモのフリーコ
私はこのソーセージが食べたかったんです


「薄い皮なのでフォークで刺すと肉汁が噴出するので、ナイフで優しく切って下さい」と説明され
その通り優しくナイフで切ると…ジュワーっと肉汁が溢れ出てきましたーー


北海道産キタアカリを使っているそうです。生クリームも入っているのでしっとり濃厚です


 


色々野菜 特製バーニャカウダソース
野菜は 安納芋、カリフラワー、ブロッコリー、姫人参
ソースは生クリームがベース。ちょっと濃厚過ぎる感じがします


 


ピッツァ マルゲリータ
小ぶりですがもっちりした皮と、ほど良い酸味のトマトソースが美味しいピッツァです


 


パスタ ボロネーゼ
タリアテッレに濃厚な味わいのソースがよく絡んで美味しい


コースはここまで・・・


フォカッチャ
香りが良いモッチリした食感のフォカッチャです


 


ドルチェ
せっかくかので、私はババを頂きました
リキュールがかなり効いていて、美味しいババでした


 


飲んだワイン


SANTA CRISTINA [2009]
サンタ・クリスティーナ
イタリア トスカーナ州 サンジョベーゼ90% メルロ10%
14世紀よりワイン史に足跡を残す、フィレンチェの名門ワイナリー「アンティノリ」が造るワイン
柔らかく飲み心地が良いですスルスル飲めてしまうので飲み過ぎ注意


 


これだけの品数のお料理が頂けるのだから、コスパ的には十分だと思います。

次回はオープンキッチンのカウンターに座って、アラカルトでガッツリ食べてみたいっ
近いうちに必ず再訪しますよ〜


 


 


ピッツェリア スペリアーモ
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1403/A140301/14002481/


 

1月6日(金)


やっと今年ネタに入りました〜


昼間に品川プリンスシネマに映画を観に行った帰りに、行ってみたいワインバーがあったので杉田駅で途中下車
しかし〜、かなり入りづらい雰囲気で断念 同じ杉田にある違うワインバーに行く事にしました


以前ランチで訪問した『杉田料理 1+11』に再訪問


まずは前菜の盛合せをお願いしました


 


前菜の盛合せ
どどーん
こちらのはスゴいボリュームだったのを失念していました…
 かなり大きくて厚切りのお魚はサーモン。パテ・ド・カンパーニュもでかい〜
ガーリックトーストの後には山盛りのポテトサラダ
味が濃い目なので、ワインが進みますね こういった豪快な盛りのお料理は大好き




ワインはフランスのシャルドネと、チリのカベルネSをグラスで1杯ずつ飲みました


この後、黒板に書いてあるオススメのパスタを食べようと思っていましたが
この前菜だけでかなりお腹いっぱいになってしまいました なので、この日は残念ながらパスタは断念
次回は絶対にパスタを食べるぞー


 


 


 


杉田料理 1+11 (食べログ)
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1403/A140308/14023918/


 

大変申し訳ありませんが、しばらく昨年ネタが続きます


 


2011年12月29日(木)


仕事納めのこの日は、センター北のペットエコで我が家のカエルちゃんのエサ等を買った後に
ガッツリお肉が食べたくて、センター南駅からほど近いこちらのイタリアンに伺いました


 


広くてゆとりのあるカウンターは4席。カウンターのすぐ奥には大きな炭火焼きの鉄板があります
カウンターが1席だけ空いていたのでラッキー まずはスパークリングワインで、乾杯


 


この日はパスタとメインがアラカルトから自由に選べるディナーコース(4,500円)にしました


前菜の盛り合せ
けっこうボリュームありますどれも美味しくてこれから出されるお料理への期待が高まります


 


パスタ
オマールエビとフレッシュトマト
パスタは乾麺と手打平麺が選べるので、もちろん手打でお願いしました
オマールエビのコクがすごくスープに出ていますが、トマトの酸味で意外とあっさりしたお味になってます
手打平麺はもっちりと歯ごたえがあり美味しい


オマールエビがいっぱい入ってます〜


 


メイン
骨付き豚肉の炭火焼き
これが食べたくてこちらのお店に決めたんですっ
私の撮り方のせいで、大きさが伝わらないのが残念〜
けっこうな量のパスタの後にこれ〜って私が思っちゃうくらいのデッカイお肉ですよ
味付けは塩コショウとオリーブオイルだけと、とってもシンプル
これがね〜、本当にウマいんですよっ ジューシーで甘くて柔らかい
フィンガーボウルとハンドタオルを出してくれるので、手で持ってかぶりついて食べました
ちなみにこのお料理は、アラカルトだと250gだそうです私、絶対食べられる自信ありますっ



 


デキャンタで頼んだハウスワインの赤がまだ残っていたので、チーズを追加で頂きました
7〜8種類の中から好きなチーズを選べます。私はカマンベールとパルミジャーノレジャーノにしました


 


かなりお腹いっぱいですけど…甘いモノは別腹ですから〜


栗のロールケーキ
しっとりキメの細かいスポンジ。マロンクリームの中には甘く煮た栗がゴロゴロ入ってます



 


2011年の外食の食べ納めは美味しいお肉をガッツリ食べられて大満足 
次回はコースではなく、アラカルトで頼んでみたいな〜と思います


 


 


ITALIANO IWAI (イタリアーノ イワイ)
http://home.v07.itscom.net/ita_iwai/


 



今回のデコりモノは、大好きな友人のお誕生日にプレゼントした折畳みミラーです





 


12月お誕生日なのと、ちょっと名前も意識して冬らしくデコってみました


使用したストーンは全てスワロフスキーで、クリスタルとホワイトオパールです


イニシャルの「F」はローズでデコりました


 


清楚な彼女にピッタリなミラーに出来上がりましたよ


とても喜んでくれて嬉しかったな〜


 

大変申し訳ありませんが、しばらく昨年ネタが続きます




2011年12月23日(金)


B'zのLIVEがある為、クリスマスは外食出来ない今年は
空いている23日にビストロ・アシエットでクリスマスランチを頂いてきました



クリスマス柄のペーパーナプキンが素敵
なんとこの日はシャンパンモエでシェフとマダムと乾杯


 


前菜
カクテルグラスのお料理はカリフラワーのムースの上にたっぷりの蟹肉
更にその上はコンソメのジュレだったかと…これが激ウマ




 


フォアグラのソテーと雑穀米リゾット
フォアグラにはこのちょっと甘めのソースが合いますね〜


 


スズキのソテー サフランソース
サフランって高価なんですよね〜そんなサフランを贅沢に使ったソースは色鮮やか
ソテーの上は菜の花。春が一足早くやってきたような一皿になっています


 


やっぱり肉食女子はステーキにテンション上がります〜
ピリッと辛い柚子胡椒をのせて食べるのが美味しかったな


このクリスマスツリーの様な形のお野菜はロマネスコ
ブロッコリーとカリフラワーを組み合わせた新野菜だそうです


 


デセール
デセールもクリスマス特製でイチゴづくしです




 


そして今年のクリスマスケーキはマダムにお願しました
美味しくて家族も絶賛でした


 


お料理と一緒に飲んだワイン


Raoul Clerget Pinot Noir “Cuvee Vielles Vignes” [2010]
ラウル・クレジェ ピノ・ノワール “キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーヌ”
フランス コルシカ島  ピノ・ノワール100% 
造り手は1238創業のブルゴーニュ地方で最も古い歴史のあるクレジェ家
非常に珍しいコルシカ島で造られたピノ・ノワール100%ナポレオンの故郷でもありますね


 


LE BARON DE BRANE [2007]
ル・バロン・ド・ブラン
フランス ボルドー地方 オー・メドック地区 カントナック村
カベルネ・ソーヴィニヨン65% メルロ30% カベルネ・フラン5% 18ヵ月間樽熟成
マルゴー第2級格付のシャトー・ブラーヌ・カントナックのセカンドワイン
セカンド名は以前の所有者のブラーヌ男爵の名前に由来するそうです
とても濃いルビー色。赤果実の高い香りそして樽香がほのかに漂います
タンニンと酸は刺々しさや荒々しさはなく、柔らかくまろやかで豊かな果実味を感じます


 


 


アシエットはこの日が2011年の食べ納めなんとも贅沢なクリスマスランチでございました
行く度にいつもシアワセな気持ちにさせてくれるシェフのお料理とマダムのデセール
2012年も美味しいモノを食べてたくさんシアワセな気持ちになろう


 


 


Bistro Assiette (ビストロ アシエット)
http://www.assiette2005.jp/

大変申し訳ありませんが、しばらく昨年ネタが続きます


 


2011年12月21日(水)


やっとクリスマスネタ…今しばらくお付き合いくださいませ


この日は大好きなアシエットのお料理を家族にも食べて欲しくて
クリスマスオードブルを頼んでおきました


なんて豪華なんでしょう


大きな鴨のコンフィです〜シェフの言う通りに温め直したら皮目がパリッとなりました
母はコンフィに大感激普段は食べない皮も「美味しい」と言って食べてました


サーモンの塩気がちょうど良くて、お野菜もシャキシャキで美味しい


オリーブのマリネ、生ハム、サラミ  が進みます〜


ソーセージとホタテのグリル
かなり大粒のホタテは中がちょっとレアで、お刺身のような食感と甘みがあります


自家製鎌倉野菜のピクルス、エビのバジルマヨネーズ和え


 


かなり贅沢な内容のオードブルですよねっ 家族もとっても喜んでくれて本当に良かった


 


 


 


Bistro Assiette (ビストロ アシエット)
http://www.assiette2005.jp/

今日はちょっと昨年ネタはお休みして 期間限定のウチカフェスイーツをご紹介


 


プレミアムあまおうのロールケーキ
苺のピューレを入れたしっとり焼き上げた苺の生地に練乳を合わせた純生クリームを絞り
クリームの真ん中には「博多あまおう」を生のまま半粒トッピングし、贅沢に仕上げています(HPより)



 


フワッと広がる苺の甘酸っぱさがたまらんロールケーキです
砂糖の替わりに練乳を使ったクリームは、甘過ぎずいつもの純生クリームよりも濃厚
あまおうはもちろん甘いっ
これは何度も食べたくなるロールケーキです〜


 


 


LAWSON ウチカフェスイーツ
http://www.lawson.co.jp/recommend/uchicafe/

大変申し訳ありませんが、しばらく昨年ネタが続きます


 


2011年12月11日(日)


この日は買い物帰りにかる〜く何か食べて帰ろうと思い、14時過ぎに珈琲館へ


けっこう混んでますね〜。入って左奥が喫煙席、手前が禁煙席と一応分煙はされています。


今回は日替わりサンドセットを注文しました


 


とろ〜りあったかチーズフォンデュサンド
海老、ほうれん草、人参、コーン、ベーコンが入っています
とろ〜りチーズが濃厚で具材もタップリこれが結構美味しかったんです
サラダは普通の葉っぱサラダ。デザートはコーヒーゼリー
珈琲館のコーヒーゼリーは苦みとコクがあって好きなんですよね〜甘いホイップクリームと良く合います





 


セットのドリンクは、一推しの珈琲にしてみました


陰干し珈琲
ブラジル産の良質なコーヒーの実をじっくりと日陰で自然乾燥させると
果肉の部分が豆に浸透し甘みが醸成されます。やわらかな甘みとマイルドなコクが楽しめます(HPより)


思っていたよりかなりマイルドでした。カップ&ソーサーの絵柄が素敵



 


コーヒーより、以外にもサンドがかなり美味しかったので、小腹が空いた時などに重宝しそうなお店ですね


客層も年配の方が多かったりするので店内はけっこう静か。ゆっくり時間を過ごせそうです


 


 


珈琲館
http://www.kohikan.jp/index.html



大変申し訳ありませんが、しばらく昨年ネタが続きます

 

2011年12月9日(金)


この日は久里浜にボリューム満点ランチのビストロがあると聞いて、さっそく行って来ました


12時近くの訪問で、カウンター以外は久里浜マダム達で既に満席そして賑やか・・・
もちろん私はカウンター。でもこちらのカウンター席はオープンキッチンではないので、厨房の様子が見られず残念〜


ランチは日替わりです。席につくとボードを持ってきてくれて
食べられない食材があるかを聞いてくれます。こういった心遣いは嬉しいですよね



 


オードブル盛り合せ
全て美味しかったですが、砂肝のコンフィが一番かなぁ。大根のグリルも甘くて美味でした





 



パンは2種類。きちんと温めてあります


 


メイン
右の鶏肉の赤ワイン煮はホロっと崩れるくらい柔らか〜い
左のスズキのポアレは皮目はパリッと身はフワフワ。マスタードソースの風味も良いです
一皿に盛るとボリューム満点に感じますが、私的にはちょっと物足りないかな〜






 


デザートは下記のメニューから選ぶ事が出来ます



 


私は大好きなベイクドチーズケーキを選びました
このチーズケーキはけっこう濃厚で、メインを食べた後でも残っていた赤ワインと一緒に頂きました


 


その後、コーヒーを飲みながらゆっくりしたかったのですが・・・
マダム達のおしゃべりで店内は更に賑やかになり、早々にお店を後にしました


ゆっくりランチタイムを過ごしたい一人客はちょっと厳しいかもしれませんね〜


ただお料理はとっても美味しかったし、ディナータイムは客層がまったく別物という感じがするので
夜も一度訪問したいなぁと思っています。次回は数名でテーブル席が良いかな〜


 


monbouche (モンブーシェ)
http://monbouche.com/