FC2ブログ

大好きな聖護院の八ッ橋をお土産に頂きました


聖 「黒胡麻」


なかなかシブい包装です



 


黒胡麻というよりイカスミのように生地も真っ黒生地にも黒胡麻を使っているそうです



 


中のあんこも真っ黒な黒胡麻あん 黒胡麻あんはスリゴマを使っているようで、少しざらつきのある食感です
濃厚でまったりしているのかと思いましたが、意外と優しくほど良い甘さになっています


 


やっぱりこちらの八ッ橋は美味しい〜 季節限定の栗やかぼちゃも食べてみたいな


 


 


聖護院八ッ橋総本店
http://www.shinise.ne.jp/shogoin/


 


 


 

スポンサーサイト



10月21日(金)


この日はシラスのピッツァが食べたくて、トラットリア・ルポへひとりランチに伺いました


Twitterでシェフに「ランチでシラスのピッツァが食べたいんです」とつぶやいたところ
私のワガママを快く引き受けて下さいまして申し訳ないと思いつつもお言葉に甘えました(笑)


 


まずはビールでカンパーイ


 


前菜盛り合せ


イタリアンサラミ


キノコのマリネ


オレンジと鶏肉のサラダ


 


さ〜、待ちに待ったピッツァが焼上がりました


シラスのクリームソース ピッツァ
シラスがたっぷり〜生地はモッチリよりも少し軽めのカリッとした仕上がりです
シラスの塩気とチーズのコクがたまりませんっ
辛いモノ好きな私は、一緒に出して頂いた辛いオイルを掛けながら食べました



 


デザート
チョコレートケーキ


 


念願のピッツァが食べられて、大満足なランチでした


近くにこんな美味しいイタリアンがあるのは嬉しいことです


今度はディナーでワインをゆっくり飲みたいなぁと思います


 


 


 Trattoria Repos(トラットリア ルポ)
http://trattoria-repos.com/

10月は私の姉のお誕生月です


だいぶ以前からスマホのカバーを新しくしたいと言っていたので


今年はデコカバーをプレゼントする事にしました


色々考えて、流行のハートプッチ柄に決定ちょっと大人なカンジの色あいにしようかな


スマホに直接デコるワケにはいきませんので、アクリルのカバーを購入してその上にデコります


通常はクリアを使いますが、姉のスマホはブラックなので透けない様にホワイトにしました



今回は柄物なので下絵をキッチリ書きます。そうしないと出来上がりが綺麗に見えません


これは下絵を描く時の必需品です
デザインをカーボン紙でカバーに写し、マッキーで使用ストーンに近い色で塗っていきます
下絵を描いた写真を保存忘れで載せられません・・・


そして、その下絵のうえにストーンを付けていくだけです
カバー全体をスワロでデコると大変な金額になりますので今回もガラスストーンとスワロを混ぜています


そ・し・て・・・完成 じゃじゃーーん




 


大人なカンジ どころか、かなりハデになってしましましたぁ


でも、自分で言うのもなんなんですが


かーわーいーーっ


デザインや色合いを決めるまで、考え過ぎて時間が掛かりましたが


とても喜んでくれましたので、良かったです〜


 


今回使用したガラスストーンは、ネイル工房さんの「NANA STONE」です


なんと100粒99円


信じられない価格です〜
お試しに買ってみましたが、これがスワロと並べてみてもほとんど同じ輝きと色合い


クリスタルABはスワロと比べるとやや曇っていますが、他の色なら間違いなく分からないと思います


だって、上の写真見ても分かります


もちろんネイルに使っても、トップコートを塗ってもアクリルの様に曇りませんよ


とっても良いストーンを見つけました


 


ネイル工房 「NANA STONE」
http://item.rakuten.co.jp/nail-koubouu/nanastone01/#nanastone01


 


 

10月11日(火)


今月は姉の誕生日と姉夫婦の結婚記念日があります
姉たっての希望で、ビストロ・アシエットでアニバーサリーディナーを頂いてきました


まずはビールでかんぱーい


 


前菜
なんともスペシャルな前菜ですっ
マダムが丁寧にお料理の説明をして下さいましたが、メニュー名を覚えられず・・・


秋刀魚のコンフィ(オイルサンマ)


パテ・ド・カンパーニュと人参のラペサラダ


焼き牡蠣のロワイヤル仕立て
ぷっくら牡蠣とコンソメ(?!)の下の茶わん蒸し(卵豆腐に近い感じ)が滑らかで美味しい


赤イカのバジルマヨネーズ和え
イカの身がとってもやわらか〜い


自家製ピクルス


天使のエビのカクテル
「天使のエビ」とはニューカレドニアの汚れのない美しい海水で、自然食のみで養殖されているエビの事
プリップリで甘くて美味しいもちろん頭まで頂きますよ


 


フォアグラのソテー
カリッと焼かれたフォアグラの中はまったり濃厚〜
付け合せのアスパラガスの太さに一同驚きましたこんなに大きいの食べた事ないっ


 


そして、アシエットさんの冬の看板メニュー
ブイヤベース・マルセイユ風
魚貝の旨みがギュギューっと凝縮されていますっ美味しいよ〜


 


メイン


鴨胸肉のロースト
鴨肉は柔らかく美味しいし、この粒マスタードのソースがまた美味しい


 


牛ほほ肉の赤ワイン煮
看板メニューだけあってもちろん美味しいほほ肉はとろける位にやわらか〜い


 


デセール
マダム手作りのホールケーキとメッセージプレート
素敵すぎる〜


ホールケーキ美味しそう
私は食べてませんが(お2人の記念日ですから…)、翌日食べた姉は大絶賛でした


そしてこちらもマダム手作りの作品素晴らしい
なんと結婚した年のワインコルクがっ姉は本当に喜んでいました
(翌日撮り直した写真です)




 


お料理と一緒に飲んだワイン


Domaine des Guyons
SAUMUR Cuvee Vent du Nord Blanc [2009]
ドメーヌ・デ・ギュイヨン ソミュール・キュヴェ・ヴァン・デュ・ノール
フランス・ロワール地方 シュナ・ブラン100%
ワインは飲み頃と判断するまで地下のカーヴで熟成させたあと瓶詰し
「ギャラリー」と呼ばれる場所で出荷を待ちます
このギャラリーは5キロにも及ぶ地下道で、完全に光を遮断し温度12度、湿度80%という
絶好の環境でワインを熟成させているのだそうです
本当に美味しかった家飲み用に買おうかと思っているくらい
香りはとってもフルーティーで、まろやか。どんなお料理にも合いそうな優秀ワインだと思いました
出来る限り化学物質は使用しないというポリシーでワインを造っているのも良いですね


そして赤ワイン


Casanova di Neri BRUNELLO DI MONTALCINO [2005]
カサノヴァ・ディ・ネリ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ
イタリア トスカーナ州
ブルネッロ(サンジョベーゼ)100%
2006年ワインスペクテイター誌「ワイン・オブ・ザ・イヤー」で第1位に輝いたワイナリー
カサノヴァ・ディ・ネリが手掛けるワインです
1873年から植えられている畑の葡萄を使用し、オーク樽で約45ヵ月熟成されているそうです
サジョベーゼ好きな姉の為にシェフが選んでくれたもので、数時間前に抜栓してくださっています。
赤い果実の香りは豊かで、濃厚で力強く深い味わいで大変美味しかったです


 


この後、ちょっとアクシデントがあり、シェフやマダムにご迷惑を掛けてしまいましたが、本当に良くして下さいました


心温まるおもてなしに、姉夫婦も感激していました 来年もこうやって皆でお食事出来たらいいな


 


 


Bistro Assiette (ビストロ アシエット)
http://www.assiette2005.jp/

今回はO・P・Iのブラウン(F15)とストーンを使って一部変形フレンチにしてみました



全部にするとちょっとしつこいかなぁと思ったので、親指と中指のみにしました


フレンチをする爪だけベースカラーとしてF16を2度塗りします


十分乾かしてから、F15を逆V字に2度塗りして、1度目のトップコートを塗った上に


クリアストーンをフレンチにした境目に付けていきます


その上にまたトップコートを塗って完成です


ガラスストーンを使用していますが、トップコートを塗ってもアクリルの様に曇らないので重宝しています


ネイルにスワロはちょっと勿体無いなぁと思いますので

9月25(日)


この日はひとりでラーメン屋に行けない私に「ラーメン食べに行こう!」のお誘いがっ
もちろん快諾上大岡の行列必須のラーメン屋「G麺7」へ行って来ました


イトーヨーカドーの駐車場に車を停めて、店には5分前に到着
が、既に10人程が待っているじゃありませんか


こちらは横浜にある塩ラーメンが有名な「麺場 浜虎」にいらした方が開いたお店です



順番に券売機で食券を購入して待つこと数分で開店。席に通されます
私達は3人だったので、1つだけある4人掛けのテープル席に座りました。私達の入店で満席に


卓上には割り箸、お酢(?!)、ゴマ、粒胡椒が置いてあります


 


しょうがダレチャーシュー丼
サイドメニューが先に到着。お連れさんに一口もらいました
大量のショウガの入った塩ダレ。ご飯の下には角切りチャーシューがいっぱい隠れています
これを混ぜて食べるのですが、ショウガと大葉のお陰でかなりサッパリなお味になっているので
お腹空いていたら、私でもラーメンと一緒に完食出来そうです



 


ラーメン正油ワンタン入り +味付玉子
なんてお上品な見た目なんでしょう色は濃いめですが、透き通ったキレイなスープです
一口スープを飲んでみると、ガツンと動物系のしっかりとした風味が広がります
見た目とは大違いです魚介類は一切使わず、鶏豚のみから出汁をとっているそうです。
鶏皮と背脂をカリカリにしたチップが入っているのですが、これによってスープにコクと風味が増しています
追加した味付玉子は味がよく染みていて、とろ〜り半熟


チャーシューは豚と鶏が2枚ずつ入っています
燻製にしているようで風味が良いです。鶏はもっちりした食感です。
どちらもジューシーで美味しいチャーシューでした


自家製の中太ストレート麺は弾力があってモッチリしていて、まるでパスタを食べているようです
スルスルっと入っていく感じでは無いですが、私はこのモッチリ麺は好きです


 


ラーメン塩ワンタン入り
友人注文分。食べ進めてもしょっぱくなく最後まで優しいお味だったそうです


ワンタンは7個位入っていましたが、これはごくごく普通のお味でした


私はこちらのラーメン大好きですね〜すっかり気に入ってしまいました
休日やお昼時間などの混む時間帯を避ければ、待たずに入店出来る様ですね


今度はラーメン塩とチャーシュー丼をガッツリ食べたいなぁこちらなら私、一人でも入れるかもしれません()


 


 


G麺7
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1403/A140307/14015182/

10月8日(土)


この日は横浜赤レンガで9/30(金)〜10/16(日)まで開催されている
『横浜赤レンガ オクトーバーフェスト2011』に行って来ました


オクートーバーフェストとは、ドイツ・ミュンヘンで開催される世界最大のビール祭りのこと
1810年から毎年開催されている歴史あるお祭りなのだそう
日本のビールの発祥地である横浜で開催されるこのお祭りは今年で9回目


3連休初日ということでオープン30分前に赤レンガに着きましたが既に長蛇の列
座席数は約2000席あるので座れるとは思うのですが、私達を含めみなさん間違いなくテント席狙いなのです
テント席内は内装にもこだわり、本場ミュンヘンに限りなく近いように再現されているらしいのです
またテント内のステージでは本場ドイツの楽団の音楽の演奏があり大いに盛り上がるそうで
これは絶対にテント席を確保しなければ


11時にオープンいざ会場内へ
入場料200円を支払いリストバンドを巻いてもらって、私達4人は小走りでテントに入り席を探します
ほぼ満席ながらも、なんと運良くステージ近くの良席を確保できました〜


一息ついてビールとお料理を買いに行きましょう


 


エルディンガー


ヴァイスビア 酵母入り (500ml 1,500円)
とってもまろやかでほんのり甘さも感じる、口当たりの良いビールです。泡もクリーミィーでうんまーい
グラスも素敵


これは締めに飲んだエルディンガーの黒ビール これもうまいっ


 


シュパーテン


一番右:オクトーバーフェスト限定 (レギュラー500ml 1,500円)
こちらでは全てのビールが1000ml入るグラスで提供されます(なので500mlは半分)。グラスが分厚くて重いのなんのって
この時期でしか味わえないということで飲みましたが、いつも飲んでる普通のビールに近いお味でした・・・


お隣の2つはお友達が飲んでいたサンクトガーレンのビール。厚木市の地ビールです
左:ヴァイツェン ほんのり甘くてまろやか。エルディンガーのヴァイスビアに似ています
真ん中:エクストラコールドウィートエール キンキンの冷たさはあまり感じず…これが一番甘くて葡萄ジュースに似た感じも。


 


フレンスブルガー


右:ピルスナー (400ml 1,300円)
ドイツは北に行くほど麦芽の甘さよりホップの苦みの強いビールが多くなるそうです
こちらはドイツ最北端の醸造所。たしかに苦みが効いた辛口ビール


左:ドゥンケル (400ml 1,300円)
こちらもけっこう辛口の黒ビール


 


ソーセージの盛合せ(店舗名不明 確か3,000円位)
かなり大きいソーセージで食べ応え十分。4人で食べても満足な量でした。ジューシーで美味しかったです


 


ハライコジャパンで600円で購入。ソーセージがびっくらするほどデカイパンもモッチリしていて美味しい


 


ニュートーキョー
ジャーマンポテト(600円) フライドポテト(500円)



 


そして、これが今年からセンターに移ったテント内のステージです
週末は12時から2時間ごとに、本場ドイツの楽団「ウォーホー&カレンダーバンド」の演奏が楽しめます
この写真は14時の演奏時のもの。楽しい酔っ払いさん達がビールグラスを片手に
音楽に合わせて踊りながらステージの周りをまわるんです。席の人達も立ち上がって手拍子や拳を振り上げ大盛り上がり


 


いやー本当に楽しかったーーーっ
なんと4時間もテンション上がりっぱなしで飲んで食べて騒いでました
席周辺の人達ともすぐに仲良しになれますよ


来年は記念すべき10回目。絶対に行きたいもちろんテント席で


16日(日)まで開催していますから、皆さんもお時間あれば行ってみてくださーい


 


 


横浜オクトーバーフェスト2011
http://www.yokohama-akarenga.jp/oktoberfest2011/index.html

今回はミニストップの新作パフェを2種類ご紹介します


まずは9/13から発売の『濃いダブルベルギーチョコパフェ』です
2011年モンドセレクション金賞を受賞したベルギーチョコソフトを使っているのはもちろん
クーベルチュールチョコの濃厚なソース、チョコブラウニー、サクサク食感のココアプチウェファー
チョコづくしの贅沢で濃厚なパフェになっています
確かに濃厚でもちょっと最後の方は重く感じてきてしまいました 私はソフトで十分かなぁ




 


そしてもう1種類は、9/27(火)から発売の『いちご杏仁パフェ』です
(でも私、実は先週の土曜日に食べました店舗によって発売日が違うのでしょうかねぇ)
シャリシャリ食感の甘酸っぱいフローズンイチゴに、果肉タップリのいちごソースが掛かっています
オレンジ色はあんずソースです。その下はやわらか食感の杏仁豆腐
こちらはとってもさわやかで美味しいパフェになっていますよまた食べたいなぁ




 


でもでも、やっぱり私はアップルマンゴーパフェが一番好きです
夏限定なので今年はもう終了ですねまた来年の夏にパワーアップして戻って来てね



 


 


MINI STOP
濃いダブルベルギーチョコパフェ&いちご杏仁パフェ
http://www.ministop.co.jp/ministopfan/parfait/

9月26日(月)


この日はいつもお世話になっていて、ツイ友さんでもあるご夫婦とランチをご一緒してきました


弘明寺にあるとても美味しいと評判のフレンチです


ル メッサージュ


今回はこちらの看板メニュー「フォアグラの茶わん蒸し」の入ったコースを頂きました


まずは白ワインで乾杯楽しいランチタイムの始まりです


 


オードブルの盛合せ
一品ずつマダムが丁寧にお料理の説明をして下さいます。
カクテルグラスのお料理はカリフラワーのピューレ。スペシャルで甘エビも入ってます
とても滑らかで優しい甘さ。これがカリフラワーとはちょっと驚きです。




 


フォアグラの茶わん蒸し
すんごーいっフォアグラですぅ表面はカリッと焼かれた中はマッタリ濃厚
茶わん蒸しも滑らかで美味しかったです



 


メインはお魚お肉とも、黒板に書かれた数種類のメニューから選びます
メニューによってはプラス料金になります。最近鴨にハマっている私は迷わず鴨を選びました


フランス産鴨胸肉のソテー
余計な脂が落ちてカリッと焼かれた皮目。お肉はとってもジューシーで美味しかったです
奥は食用ホオズキだそうです初めて頂きましたが、とても甘くて濃厚なトマトのようなお味でした



 


デセール
クリームブリュレかと思いましたがマロンプリンとシャーベット


 


今回お料理と一緒に飲んだワイン


NUITS SAINT GEORGES LES BRULEES [2005]
ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ブリュレ
ブルゴーニュ地方 コート・ド・ニュイ地区 ニュイ・サン・ジョルジュ
ピノ・ノワール
1570年創設の歴史あるドメーヌ・ジル。1993年に父の後を継いでこのドメーヌの当主になった
女性醸造家のアンヌ-マリー・ジルが手掛けるワインです
この方が手掛けるようになってから、殆どのワインが高い評価を受けるようになったのだそうです
ブルゴーニュワイン、初めてちゃんと飲みました。とっても優しい味わいでした。
でも決して軽いワインじゃないんです。でも優しい・・・
ブルゴーニュって、単一品種で造っているからこそ難しいし、奥深いのでしょうねぇ
エチケットが気品高い感じで素敵です


足りずにデキャンタで追加したワイン


CHATEAU Mont-Perat [2009]
シャトー モンペラ
フランス ボルドー メルロー80% カベルネソーヴィニヨン10% カベルネフラン10%
国内外のコンクールで数々の賞を受賞し、また「神の雫」に掲載されてから大ブレークしたワイン。
マダムが持ってきたボトルを見て感激ずーっと飲んでみたかったワインなんですもの
まず色に驚きましたブルゴーニュワインは綺麗なルビーの様な色だったのに
このワインは(言い方が悪いけど)どす黒い位に濃い色なんですもの
そしてオーク樽で12ヵ月以上熟成されているだけあって、とにかく濃厚そしてちょっと甘め
これだけ濃厚だと一緒に頂くお料理も選ぶ感じでちょっと難しいかも・・・鴨のソテーには合ってましたが
牛ホホ肉の赤ワイン煮ならドンピシャだったかもしれませんね


 


この後コーヒーを飲みながらシェフご夫婦と色々なお話をさせて頂きました


気が付けば3時間も経ってる
楽しく飲んで、食べて、笑って、話して・・・本当に楽しいランチタイムでした


昼間っからほろ酔いの3人は帰り道も賑やかでした


 


 


LE MESSAGE (ル メッサージュ)
http://web.me.com/le_message/le_message/home.html

10月1日(土)


大好きなビストロアシエットが9/29から開催している東日本大震災復興イベント


『ビストロ de 秋刀魚!!』


下記はシェフのツイートです。これは行かないワケには行きません



アシエットでは東日本大震災復興メニューとして
岩手県大船渡より獲れたての秋刀魚を直送して頂きバラエティー溢れる秋刀魚料理を提供致しております。
水揚げは10月半ばまでと聞いております!!是非是非この機会にご賞味下さ〜い!


っということで、昨日のディナーは美味しい秋刀魚料理を堪能してまいりました



 


全部頂きたいので、もちろん盛り合せで


秋刀魚のカルパッチョ仕立て


秋刀魚の自家製スモークとマセドワンヌ


秋刀魚のエスカベッシュ


秋刀魚のコンフィ (オイルサンマ)


秋刀魚と茄子のグラタン


秋刀魚の網焼き レモン添え


こんなにバラエティー豊かな秋刀魚料理を頂いたのは初めてっ
どれも本当に美味しかったですが、私は燻製と骨までやわらかなコンフィが特に美味しいな〜と思いました


この後は念願の仔羊をお願いしました


骨付き仔羊のグリエ
ちょっと見て下さいよーっドドーンとこの迫力ですよ〜
もう最高「美味しい」以外に言葉がありません・・・脂身もあま〜い
夢中で食べました。あっという間に完食



 


この後、本当はマダムお手製のデセール(10月から梨)を頂きたかったのですが
もぉさすがにお腹いっぱいでコーヒーも入らない・・・


しかもワインの写真を珍しく1枚も撮っていませんでした・・・


 


今回は10月半ばまでという期間限定なので、出来るだけ早くご紹介したくて取り急ぎブログを書きました。
(ブログの更新はいっつも遅い私なのですが)


私達がお食事することで、少しでも被災された方々のお役に立てるなら素晴らしいではありませんか。
しかもこんなに沢山の美味しい秋刀魚料理が頂ける機会なんてなかなか無いと思います
旬のモノは旬のうちにですよ


 


 


Bistro Assiette (ビストロ アシエット)
http://www.assiette2005.jp/