FC2ブログ
B'z

9月28日(水)はペプシのサマーキャンペーン 1,000名様にペアチケットプレゼント


SHIBUYA‐AXでの超プレミアムライブの日でありました


炭酸飲料が苦手なのを頑張ってひたすらペプシを飲み、有り難い事にお友達もシールを集めてくれて


何度か応募しましたが、まっったく当たらず・・・


某オークションでは1枚10万以上で取引されていましたねぇ


さすがにこれには友達も当たらず、書き込み等を見て色々集めた情報を載せています


 とりあえずセットリストです↓


 


 さよなら傷だらけの日々よ
さまよえる蒼い弾丸
Don't Wanna Lie
ピルグリム
裸足の女神
Homebound
ボス
DAREKA
SPLASH!! (英語ver)
Brotherhood
イチブトゼンブ
Liar! Liar!
ZERO
DIVE

(encore)


C'mon
ultra soul 2011


 


えーっと、セトリはともかくとして、手を伸ばしたら届く程の至近距離でのLIVEは最高ですよね


羨ましいな〜私も一度はそんな距離でお2人を観てみたいものです


1曲目の「さよなら傷だらけの日々よ」では、↓CMの衣装↓だったそうですよーっ



稲葉さんは分かりづらいけど、松本さんの衣装は分かりますよね!
 


 


稲葉さんが最後に「12月までツアーやってるんで、観に来てくださーい」と仰っていたらしいです


LIVE-GYMを未体験の方はぜひっ12/22,24,25の東京ドームで初体験なんていかがでしょ


 


さぁ、これで全てのイベントは終了


今週末の福岡公演からC'monツアーが再開しますっ


11/5(土)にお2人に会える日を本当に楽しみに、毎日頑張ろーっと思います


 


 


B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-
http://www.bz-livegym.com/cmon/index.html


 

スポンサーサイト



久しぶりにデコってみましたよ


今回はなんと、パソコンのマウスであります




私のパーソナルカラーでもあり、大好きなグリーンのグラデーションにしてみました


今回はスワロに続く輝き第2位のチェコ製ストーンを使用しています


スワロなら200粒(S-9)で1,000円ほどしますが、チェコ製ストーンなら500円ほどで購入出来ます


本当はもう少し細かく滑らかな感じのグラデにしたかったのですが、チェコではそこまで色の種類が出ていないので・・・


エメラルド、ペリドット、クリスタルの3色です。


写真で見てもスワロに引けを取らない十分な輝きですね


本当は側面もキッチリとデコりたいのですが、手持ち分のストーン数が足りず〜


で、とりあえずここでお披露目しておきます


キッチリやるつもりではいますので、その時にはまたここで追記させて頂きますので、見てやって下さいませ


 


最近ではこのチェコ製ストーンでデコった商品を、スワロ製と偽って販売する詐欺が増えてきているそう・・・


スワロフスキーは高級品ですし、あまりにもお安い場合は疑ってみた方が良いかもしれませんねぇ


 


↓私がいつも購入しているお店です ↓


チェコ製ライトストーン
http://item.rakuten.co.jp/stones2004/10000668/

9月に入ったことだし、ネイルも秋っぽくチェンジしました




もちろん今回もO.P.Iのネイルラッカーを使用しています


まずベースとなるカラー(F16)を2度塗りします


十分に乾かしてから、爪の半分から先をブラウン(F15)で2度塗りして乾かします


そして、↓のレースシール(今回は1番上を使用)を2色の境目に貼ります


シールは端までキッチリ貼ると剥がれやすくなるので、5ミリ位短めにした方が良いですよ


このレースシールは長いままなので、調節して切って使う事が出来てとても便利です



そしてトップコートを重ね塗りして完成ですかなりダークなネイルに仕上がりました 


今回の使用色はこの秋冬はブラウンカラーのネイルがしたくて、O.P.Iで一目惚れして購入しました


単色でも重ねても使えるカラーで秋冬に大活躍しそうです


 


 

B'z

本日9/25は日本武道館でのテレ朝ドリームフェスの出演日でしたね


私は相変わらずの運の無さで、最後まで粘ったもののチケットゲットならず・・・


フェス最終日だからって、25日の出演アーティストは豪華過ぎですって〜


B' z
GLAY
ポルノグラフィティ
チャットモンチー
9mm Parabellum Bullet
ONE OK ROCK


B'zとGLAYとポルノって・・・どう考えたってチケット取れませんから


早速セットリストです↓幸運にも参加出来た友に教えてもらいました。もちろん大トリです


私は音漏れ組の実況で妄想LIVEをリアルタイムで楽しみました


 


 さまよえる蒼い弾丸
DIVE
Don't Wnna Lie
裸足の女神
SPLASH!!(英語ver)
Brotherhood
イチブトゼンブ
juice
愛のバクダン
C'mon
さよなら傷だらけの日々よ
ultra soul


「せーの、おつかれーっ!!」


 


もぉ、定番曲づくしのセットリストになってます


しかも「おつかれー」もやったとは、完全にLIVE-GYMになっちゃってます


23日、24日と福井公演後に東京へとんぼがえりで、翌日フェス出演と


結構ハードなスケジュールだったので、お疲れ&稲葉さんの喉の具合を心配していたのですが


B'zファンは「稲葉さん声が掠れ気味」とありましたが


他アーティストファンの方からは「稲葉さん、半端じゃない声量!」と書き込みがありました


う〜ん、ベストな状態の稲葉さんのシャウトを聴かせたかったぁ


それでも会場を盛り上げて、迫力のパフォーマンスを見せてくれたようです


なんでもアリーナ後方では、本日の出演アーティストの方々もB'zのLIVEを観ていられたとか


大成功でフェス終了出来て本当に良かった


オリスタでこのフェスの3日間を徹底レポートしてくれるそうなので、楽しみに待ちましょう


まずは、明日のテレビ朝日のワイドショーは要チェック録画しまくりましょう


 


28日はペプシライブがありますし、週末はツアー再開で福岡公演が控えています


とにかく2日間はゆっくり休んで欲しいですわ


 

B'z

9月23日はB'zのボーカリスト、稲葉浩志さんのお誕生日であります


 


おめでとうございまーーす


 


なんと、47歳です


とてもとてもそのお歳には見えないカッコ良さは私の憧れでもあります


またそれを維持する稲葉さんの、日々ストイックに努力するその姿は本当に素晴らしいです


ご自分を「B'zのシンガー」と仰っていましたが、その自覚はハンパじゃありませんっ


これからも稲葉さんに、B'zについていきますーーっ


 


今日のサンドーム福井公演では、みんなで「Happy Birthday」歌ってお祝いするのかな


 

9月13日(火)


この日は姉とビストロアシエットへランチに行って来ました


ずーっと書き忘れていましたが、ランチの形態が変わりましたよ
選ぶメインでお値段が変わります


【ランチ】

Menu A ¥1,500〜(税込)

・前菜四種盛合せ
・本日のメインディッシュ(6から8種の中からチョイス)
・デザート
・自家製パン
・コーヒー又は紅茶


Menu B ¥2,900〜(税込)
・前菜四種盛合せ
・お魚料理
・お肉料理(6種の中からチョイス)
・デザート
・自家製パン
・コーヒー又は紅茶


 


Menu Aで、私は恵水ポークのグリエを、姉は鴨のコンフィをチョイスしました


前菜盛り合せ
エスカルゴのブルゴーニュ風


エビのフリット、イベリコ豚のサラミ、パテ・ド・カンパーニュ、ラペサラダ、新鮮野菜のサラダ
エビ美味しいもちろん頭から尻尾まで頂きますよもぉ前菜からボリュームあります


 


恵水ポークのグリエ
肉厚のお肉は噛めば噛むほどジュワーっと旨みがお口に広がります。それに脂の甘いこと〜


 


鴨のコンフィ
これが本当に美味しかったーーっ
私も姉も鴨は食べた事はあったものの、正直そんなに美味しいとは思ったことはなく・・・
でも今日のワインに合うのは絶対お肉だし、シェフの「鴨は美味しいよ」のお言葉を信じて選んだのですが
はいっ間違いなく本当に美味しいですっ
外はカリッと、お肉はジューシーで柔らかい〜
あーもぅ私、鴨にハマりました 今度は一人でガッツリ堪能したーい


 


お料理と一緒に飲んだワイン
VILLA PUCCINI CHIANTI Riserva [2007]
(ヴィラ・プッチーニ・キャンティ・リゼルヴァ)
イタリア トスカーナ
サンジョベーゼ カベルネソーヴィニヨン カナイオーロ
トスカーナに13世紀から続くカステッラーニ家が造る、イタリアの代表的な赤ワイン
濃厚なルビー色とフルーティーな香りタンニンもしっかり感じるのですが
これがスルスル飲めてしまうウマ危険ななのです
ディナーで飲むにはちょっと物足りませんが、ランチで飲むにはピッタリですわ


 


デセール
マダムの手作りデセール大好きぃ今回は秋を先取りでマロンづくし〜


マロンタルト


マロンムース ゴーダチーズのアイス添え


 



美味しいお料理と美味しいワイン、そして楽しい会話今回も幸せなランチタイムを過ごさせて頂きました〜


来月はお友達と休日ランチでいっぱいワインを飲もうと計画中で〜す


 


  


Bistro Assiette (ビストロ アシエット)
http://www.assiette2005.jp/

B'z

仙台公演で稲葉さんがしていたミサンガが、B'zファン達の間で話題になっています
既にご存じで、LIVE中に同じミサンガをしていたファンの方の書込みで私も初めて知ったのですが・・・


浜のミサンガ「環(たまき)」


このミサンガは、岩手・宮城の三陸地区で水揚げの手伝いや、牡蠣や帆立の殻剥き等
浜の仕事を震災前には元気に手伝っていた、被災者の女性達グループが
三陸で調達した漁網を使って、ひとつひとつ手作業で編んで作られています


販売代金(税込)1,100円のうち、材料費や販売経費、諸経費を除いた、約570円以上が女性達の賃金になります
また材料を届けたり、制作の指導をする、被災者の地元の方々にも賃金が支払われます


地元の方々に少しでも多くの手作業で収入を届ける事が出来れば、との思いで始まったプロジェクトだそうです


「仕事がある。笑顔になれる。」


とても素敵で、温かなぬくもりを感じるミサンガですよね
稲葉さんは左の青をしていたそうですが、既に完売になっています


私は洋服を選ばず、普段使い出来そうな白を購入しました


細い青のミサンガもセットになっていますね。ひとつひとつに、作った浜とシリアルナンバーが印字されています


 


いつもつけているシルバーバングルと一緒にしてみました


 


ぜひ一度、この「三陸に仕事を!プロジェクト」のHPをご覧になってみて下さい
懸命に頑張っている浜の女性達の笑顔は本当に素敵です


ミサンガはプロジェクトの公式WEBショップの他、ファミリーマートのWEBショップでも取り扱っています


 


 


三陸に仕事を!プロジェクト
http://www.sanriku-shigoto-project.com/index.html


ファミマ.com
http://www.famima.com/shop/g/g5450000030411/


 


 

B'z

注意
タイトルにもありますが、セットリストや若干の演出ネタバレも書いてあります
この↓以降は自己責任で読んで下さいね


 


 


さぁ、待ちに待ったC'monツアーが17日からスタートしましたねぇ



私は11/5(土)さいたまスーパーアリーナに参加なので、セットリストや演出等は見ないつもりでしたが・・・


やっぱり無理でした〜〜 そりゃもぉガッツリ見ちゃいましたよ


早速、17日のセットリストです


さよなら傷だらけの日々よ
さまよえる蒼い弾丸
Don't Wanna Lie
ピルグリム
裸足の女神
Homebound
ボス
ひとしずくのアナタ
命名
DAREKA
SPLASH!! (英語Ver)
Brotherhood
イチブトゼンブ
Liar!Liar!
ZERO
DIVE
ザ・マイスター
C’mon


(encoer)


ultra soul 2011
Calling



むむ〜、このセトリを正直微妙だと思った方も少なくないのでは??


新規ファンには嬉しいと思うけど、古参のファンにとってはマンネリ感が否めない


まず、デッドエンドがもれるとは思いませんでしたねぇ


ってことは、ドーム公演の1曲目でドンッと持ってくるつもりなんでしょうか


でもまぁ、ドーム公演では何曲か変わるでしょうから、デッドエンドは聴けるでしょう


ブラフもこのツアーでは外せない曲だろうし、LiarもCalling久しぶりだし、イチブも人気曲だからな〜


う〜んまぁ、ZEROもウルソも仕方ない


ギリギリchop、OCEAN、今夜月の見える丘に この3曲を外したのは褒めるっ(なに様〜)


でも、でも・・・裸足の女神だってもぉ外して良いんじゃないの???


しかも、お〜って思わずうなっちゃう様なレア曲が1曲もないなんてぇ


あっ、SPLASH!!の英語詩がレアなのか・・・う〜ん、でもこの曲自体に驚きは無いからなぁ


 初日の客反応を見て、今日の公演は変えてくるのかしら


変更があれば、またこの記事内で追記していきますね


(9/22追記)バンドセッションの時に、なんと「Mars」を稲葉さんの語り抜きで演奏したんですって


こりゃ、レアですね〜私、書き込みで見なかったら絶対に気が付かないと思います


さいたまでも演奏してくれるかしら 絶対に聴きたいなぁ


 


そして、演出ですが・・・


なんと、また、Magicツアーで大活躍した例の井戸が出てくるらしいですよーーっ


言い方悪いけど、こんな使い回し的なのは珍しいですよね〜


稲葉さんが井戸を相当気に入っているらしいと書かれた方もいましたが、実情はどうなんでしょ


確かに稲葉さん、なんだかんだ言っても「井戸コーナー」楽しそうにやってましたからね


私もなんだかんだ言っても、LIVE始まっちゃえば何でも嬉しいし、楽しいんですけど

 



これ↓はこのツアーの松本さんのピックですカッコイイ
今年のガチャガチャでも、シークレットでピック入ってたりするのかなぁ。



 


 


B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon- 公式サイト
http://www.bz-livegym.com/cmon/index.html

 


 




 

8月30日(火)


 8/30(火)ディナーから9/8(木)ランチまで夏休みと知ったのは29日・・・
このままではクスクスサマースペシャルが終わっちゃう
ってコトで翌日に駆け込みでランチタイムに元町まで行って来ました



食前酒サービスのキールを飲みながらクスクスを待ちます


こちらのカラトリーはラギオール


自家製パン お替り自由


そして、待ちに待ったクスクス登場
「クスクスサマースペシャル」 内容は日替わりだそうです
今日はなんとステーキフリットです〜このレアな焼き加減暑い中来て良かった



そして野菜たっぷりのトマトベースのスープ これをクスクスにかけながら食べます。
スパイシーだけど、野菜の旨味や甘味が出ていて美味しいな〜
お好みでアリサ(唐辛子のペーストをオリーブオイルで伸ばしたもの)を垂らしても
私は辛いの好きなので、たくさん垂らしていただきました


こちらはなんとクスクスのお替りが自由なんですよ
お替りしたかったんだけど、デザートを食べたかったのでやめときました・・・


焼きたて!ブラウンシュガーのクレープ
オーダーが入ってから焼くので、出来たてのアツアツがいただけます
焦げたブラウンシュガーが香ばしいけっこう洋酒も効かせてあるので大人なクレープですね



 


もぉ、本当に美味しかったお腹いっぱい
クスクス1,200円+デザート500円(ランチでの追加価格)で1,700円は本当に


夏休み明けからは、ランチメニューに鴨が登場ですよ


 


 


Brasserie Artisan(ブラッスリー・アルティザン)
http://artisan-yokohama.com/

8月24日(水)


逗子の美ワイン処Rで琵琶を聴きながら、美味しいワインとお料理を頂くとういう素敵なイベントに参加してきました




一人なのでカウンターで。スパークリングワインで乾杯


このイベントでいただいたプレートのお料理


追加で注文したお料理とワイン


焦がし玉葱風味の豚のリエット



 


 アウレンテ ロッソ[2008]
イタリア エミリア ロマーニャ州 サンジョベーゼ100%
かなり濃いめの色合いです。濃厚で甘味も感じる重口のワインですが
刺々しくないタンニンもしっかり感じます。美味しいなぁお肉料理との相性は最強だと思います


 


グラン カレロ レゼルバ[2007]
スペイン イエクラ地方
モナストレル80% カベルネソーヴィニヨン10% シラー10%
フレンチ&アメリカンオークで20ヵ月熟成
スペインの有名な造り手 ボデガス・カスターニョのワインです


 


さて、この日のイベントの琵琶ですが、みなさんもよくご存じの『平家物語』でした
「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜」この冒頭は有名ですよね。授業で暗記した人も多いのでは?


琵琶の演奏は、テレビでは何度か観た事がありましたが生で聴くのは初めて。
劇場まで足を運んで聴くという事はなかなかありませんから、本当に楽しみだったんです
独特な琵琶の音色と、佐藤旭央さんの迫力ある声に圧倒されました


ただ、テレビで観た時より優しげな演奏(音)だな〜思ってちょっと調べてみると


勇壮な「薩摩琵琶」に比べると、三味線の影響も受けている「筑前琵琶」は
唄の節もより旋律的で、全体として優美さがあるのが大きな特徴。女性の演奏家も多い。
素材も、銅は「桑」で作られるのが本来で、腹の部分は「桐」という柔らかい木を使用している。 (Wikipediaから抜粋)


私が観たのはどうやら薩摩琵琶だったみたいです。私は今回の筑前琵琶の方が好きだなぁ
平家の栄華から没落を描いたこの物語には、優美だけど物悲しいこの琵琶の音色は本当に合っていました


日本の伝統芸能に触れた、貴重な体験となりました


 


 


美ワイン処 R
http://www.zushi-wine.com/index.html


演奏者:佐藤旭央さんの流派「筑前琵琶 橘会」のHPです
http://www.biwatachibana.or.jp/index.html